ライン

任意整理とは

ライン

任意整理とは

借金を返す意思はあるのだけれど、毎月加算されていく金利が払えなくて借金を返済することが中々出来ないという方もいらっしゃると思われます。

そうした方にオススメな債務整理が、任意整理です。 任意整理は弁護士・司法書士に依頼して、金融会社と交渉してもらうという裁判所を通さずに行える債務整理です。

任意整理を行うと、借金の総額から余分な金利分を減額することができるのです。 なぜそのような減額が可能かというと、実は皆様は支払う義務のない金利を金融会社に払っているのです。 金融会社がかけても金利を定める法律として「出資法」という法律があり、皆様が支払う金利の上限を定める法律として「利息制限法」という法律があります。

実はこの2つの法律を比べると差額があり、金融会社が金利として定めている「出資法」の許されている金利の方が高めなのです。 そのため、我々は「利息制限法」で定められている上限よりも高い金利を払っているのです。 金融会社が経営を保っていられるのも、こうしたメカニズムが裏にはあったのです。

任意整理で弁護士・司法書士はこの「利息制限法」を金融会社に示し、これ以上の金利を減額してくれと交渉します。 金融会社も法律を弁護士・司法書士に示されれば文句はいえませんので、借金からその金利を減額するのです。 こうした交渉を裁判所を挟まずに行うのが任意整理です。

あとは任意整理で減額された借金を、債務者が無理なく返済できるスケジュールを立てて、金融会社に認めて貰えば交渉成立です。 その分割した借金を返済している間は金利がかかりませんので、無理なく返済していくことが可能となるのです。 このように、裁判所を挟まずに借金が整理できますので任意整理はオススメです!

Copyright (C) 借金問題の解決策『債務整理』を徹底解説!!. All Rights Reserved.