ライン

債務整理の種類

ライン

債務整理の種類

債務整理と一口にいっても、複数の種類があります。

自分の借金の現状や、将来自分がどうしていきたいかなどによってどの債務整理をしていくかを決めていかなければなりません。 その際には、弁護士や司法書士とも相談して、自分に適した債務整理をすることを心がけましょう。 債務整理には以下の4つの種類があります、それぞれの特徴について紹介します。

・任意整理
任意整理とは簡単にいえば、金融会社に利息負担を軽減してもらうよう交渉することをいいます。 実は金融会社に支払わなければならない最低限の金利と、金融会社が定めてもいい金利には差があり、その差額分を帳消しにしてもらうという交渉です。 そうすれば金利負担が減りますので、借金返済がいくらか楽になります。 任意整理は裁判所を通さず、金融会社と弁護士・司法書士の話し合いだけで完了するという点も特徴です。

・特定調停
特定調停とは簡易裁判所に債務整理の訴えを起こすという形式です。 簡易裁判所で皆さまの借金の現状が測られ、ある程度金利などを減額し、裁判所が返済スケジュールなどを組むのです。

大体、金融会社へ3年間分割して借金を返済していくことになります。

・民事再生
民事再生とは、住宅ローン以外の借金を減額するという債務整理です。 裁判所で住宅ローン以外の借金の元金を減額し、その減額した借金を返すことになります。

・自己破産
自己破産とは一定の財産を手放すことで、借金を帳消しにするという債務整理です。 人生の再スタートを切ることができる、債務整理の切り札といえるでしょう。

以上の4点から自分の現状にあった債務整理を選ぶこととなります。

Copyright (C) 借金問題の解決策『債務整理』を徹底解説!!. All Rights Reserved.